#Hotel 10 妄想デート

街にクリスマスソングが溢れ、冷え込んだ空気とは裏腹に街は少しだけ浮き足だっている。

彼女を待つカフェに流れる音楽もクリスマス一色だ。

どんなアレンジを加えたとしても、クリスマスソングはクリスマスソング。

いい加減辟易し始めたころ、ようやく仕事終わりの彼女が現れた。

 

盛り上がる街を一気に抜け、円山町の外れのラブホテルに入る。

食事もアルコールもない体だけの関係。それが昔から彼女との距離感だ。

 

彼女は常に複数の男と関係している。

この下着もそのうちの一人に貰ったものだという。

 

彼女は自分の価値をよく知っている。

他の男に送られた下着で別の男を誘惑することがどれほど魅惑的であるかも。

 

黒いワンピースのファスナーを下げ、スカートの裾をまくる。

息をひそめてされるがままになっている彼女の呼吸を後ろから眺めていると、

妙に虐げたい気持ちを覚える。

 

それが、他の男からもらったという挑発的な下着のせいなのか、

それとも、男の存在を身に纏いながら自らの性を差し出す女の業に対してなのかはわからない。

 

自分の衝動がいつもよりも少し荒々しくなるのを抑えることができない。

しかしそれすらも彼女の思惑だとしたら。。。

そんな思いが頭の隅をちらっとかすめたがすぐにそんなことはどうでもよくなった。

 

他の異性の存在をちらつかせ、オスの本能を刺激する。

おそらく女という存在にプリセットされたシステムなのだろう。

そして男はいとも簡単にそんな女の上で踊らされるものなのだ。

それが女が無意識に仕掛けた欲望のためのシステムだったとしても。

 

彼女はきっとクリスマスの当日は他の男と過ごすのだろう。

同じように他の男の存在をちらつかせながら。

それが女という生き物なのだ。

 

 

Hotelデータ

ホテル ネオコスモ 302

東京都渋谷区円山町5-10

平日2時間 3240

 

 

【フォトグラファープロフィール】

 Photographer

アンダーグラウンドシーンと女性のエロを得意とするフォトグラファー。

雑誌やウェブを中心に活動中。

日本初のフェティッシュ雑誌『INFAMOUS MAGAZINE』のオフィシャルカメラマンを務めるほか、様々なカルチャーシーンを撮影。

それらをまとめたフォトガイド「アンダーグラウンドイベント東京」を芸術新聞社より出版。全国書店にて好評発売中。

「写真・ソーシャル・イベント」をキーワードに、さまざまなイベントや企業とコラボし撮影会や交流会などを企画、運営するPhoto’s Gateの代表でもある。

オフィシャルサイト:https://ayako-fukusako.jimdo.com/

Facebookhttps://www.facebook.com/ayakofukusako

twitterhttps://twitter.com/ayako2935

Instagramhttps://www.instagram.com/ayako_fukusako/?hl=ja